1. 当店について

    ドローンが持っている価値を
    最大限に引き出します

  2. 店長あいさつ

    店長からの
    ご挨拶を掲載しています

  3. ショップ概要

    当店の概要を
    掲載しています

劣化したバッテリーの処分

今回は、古くなったバッテリーを処分しようと思います。
なお、地域の収集などでは自治体ごとに処分方法も異なりますので、
あくまでも全国的に通用しそうな手段で処分したいと思います。

その方法は...

家電量販店に引き取ってもらいます!

 

こちらはTelloのバッテリーですが、左側が劣化し膨れています。
このようなバッテリーは速やかに処分しなければなりません。

先ずは、火災防止の為 端子部の絶縁処理をします。
写真は他のバッテリーを絶縁処理した例です。
セロハンテープでおこないました。

絶縁処理を必ず行ってから、家電量販店にてレジにて引取を依頼します。

このようにリサイクルマークがあれば引き取ってくれるようです。
無事処分完了です。もちろん無料!

ちなみに今回行った家電量販店はK電気とY電気ですが、K電気では膨らんでる
バッテリーは回収してくれませんでした。
Y電気では大丈夫だったのでおそらく回収する産廃業者の違いですかね。

ドローンなどで使用しているリチウムイオンバッテリーは衝撃や劣化膨れで
発火や爆発の危険があります。
うっかり普通のゴミと同じようにゴミの日に出して、ゴミ収集車内で爆発し
火災になるニュースがたまにあります。

古くなったらどこかに放置しがちなバッテリーですが、
安全の為にも早めに適切な処分をすることが大切です!

2023.01.24_Ryv