1. 当店について

    ドローンが持っている価値を
    最大限に引き出します

  2. 店長あいさつ

    店長からの
    ご挨拶を掲載しています

  3. ショップ概要

    当店の概要を
    掲載しています

農薬散布

さらに広がるドローンによる農業分野での可能性。

ドローンでの農薬散布には数多くの利点があります。
これまでの農薬の空中散布の主役は小型の無人ヘリコプターでした。それに代わるものとして登場したのがドローンです。ヘリコプターに比べて飛行する際の騒音が小さく、農地が広くても狭くても場所を選ばない、コストが抑えられるなど多くのメリットがあります。
なかでも、とくに優れた特長は飛行安定性です。ひとつのプロペラで浮上するヘリコプターよりも、複数のプロペラを持つドローンは安定感のある飛行を実現できます。

小回りの利くドローンは、空中を自在に飛び回ることができるので、低空・高所を問わず高い汎用性を発揮してくれます。ドローンでの空中散布が進みつつある水田や麦、大豆畑ばかりでなく、リンゴやブドウなどの果樹園でも散布が可能です。農業分野でドローンの活用範囲は更に広がっていくでしょう。

ドローンの役割は農薬の空中散布にとどまりません。
すでに実現しているのがドローンによる稲の種もみの散布。ドローンの下部につけられたタンクから種もみを水田に撒くことで、稲作の省力・低コスト化に貢献しています。
除草剤や肥料の散布が可能になる未来もすぐ近くに来ています。

空中散布ドローンの進化はこれからさらに加速します。近いうちに完全自動で散布できるドローンも現れるでしょう。センサーとコンピューター、GPSを駆使すれば自動化が可能です。自分で位置を判断して飛んで散布する。タンクが空になれば、補給場所に戻ってくる、家庭にある掃除ロボットのようなドローンが出現するのも夢ではありません。ドローンはこれから農業を変えていく主役となるでしょう。

ドローンによる農業運用に関しては、畑の規模や作物に応じてご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

0268-71-5884

10:00〜18:00(月曜定休)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム